inserted by FC2 system

「ぴんちち」の秘密


非公認正式名称の中に「ぴんちち」というのがあるが、実はこの「ぴんちち」には深ーい訳がある。友人の某Y氏は「認めません」とのたまわっておられるが、この意味深い名前は譲れないのである。では、その「ぴんちち」誕生のいきさつをご覧ください。

そんなもんはどうでもいいから自己紹介のページに戻る  玄の館トップに戻る


1993年12月29日。年の瀬も押し迫った夜中に、某草の根BBSでチャットが行われた。合計2時間近くに及んだそのチャットの首謀者は私。以下は、その時の一部抜粋である。なお、プライバシー保護のため、音声は変えてあります(笑)。

チャット参加者一覧

GEN :私である。途中「ぴんちち」という名称が出てくるが、この時はまだ私の名称ではない。
ひでみん:チャットメンバー。妻帯者であり、「みんみん」は彼の奥さんである。
でぃーど:このチャットで「ぴんちち」の称号を受けた高校生。電話使い過ぎでチャット自粛中だったはずだが…


既に夜中に近い時刻。ひでみんと私のチャットが続いていた。

ひでみん: あの、IOデータのGA−1024Wとか、H98とかで出せます。
GEN :え゛?256色?ボードないと見えないのでは?
GEN :H98ってことは…ハイレゾで?
ひでみん: ハイレゾじゃなくって、ノーマルで256なんです。
GEN :H98ですーぱーDPSかぁ。Hだ(爆笑)
ひでみん: だから、アリスネットではH98のことはHな奴とか呼ばれてますよ(爆笑)
GEN :でも400ラインで256色っったら、ほとんどしゃしんですよねぇ。
GEN :Hな奴…ぶははっ(笑)
W
「W」コマンドで現在ログイン中の人が分る

No.1 GEN  (0462) チャット ☆  <チャット中>
No.2 ディード (0517) チャット ○  <チャットOK!>
No.3 ひでみん (0499) チャット ☆  <チャット中>

ひでみん: でぃーどだ!
ひでみん: よんできましょうか?
チャットを終了します


ひでみんが一度チャットを抜けてコールをかけている
:ひでみん
チャットに参加します
:ひでみん
ひでみん: 帰ってきました。
GEN :面白そうだからよんでみましょう(悪徳だなぁ)
チャットに参加します
:でぃーど
ひでみん: すぐ来るんじゃないですか?
ひでみん: 来た。
でぃーど: やっほー
GEN :そりゃきたー!
ひでみん: へろー
GEN :はろはろ
ひでみん: どうだい、限定通信の気分は。
でぃーど: なんなんだー
GEN :でぃーど君、聞きましたよ〜
でぃーど: なにそれ
ひでみん: かわいそうなやつ。親に監視されてるとは。
でぃーど: はい、何を?聞いたの
GEN :みかか代、だいぢょぶ?
ひでみん: 涙無しでは語れんのう。
でぃーど: うん、そうなの・・しくしく
GEN :ぶはははは(あ、失礼)
でぃーど: でも、勉強の・・・・ということで、ごまかしてる(^^;;

そしてチャットは3人で果てしなく続く

GEN :おお、いつのまにかアクセス時間が一時間をこえている(でもやめない(^_^;)
ひでみん: そろそろ私は抜けようと思ってるんですけど(^^;
ひでみん: 明日早いからなあ。

この後、年賀状の話になってお互いに住所の教え合いをするのだが、そのときにでぃーどの名前が読めなかった…

でぃーど: 私の名前、読めるかな?(^^)
GEN :うーん、やまかわ くまひろかな?(おいおい)
でぃーど: ひでみんさんの、年賀状のCGを今日描いた・・
でぃーど: 誰でも、そう読みます((40%位の人が)
ひでみん: わたしゃ、わからんと最初から言ったけど。
でぃーど: 後の、59%くらいが、「たかひろ」 だよねえ
ひでみん: 1%しかわからんのか?
GEN :正式にはのぶひろ?
でぃーど: 1%未満の人がちゃんと、読んでくれた
ひでみん: 誰にでもクイズにするでぃーど(笑)
GEN :うーん?「でぃーどひろ」(こらこらっ)
でぃーど: いままで、初めてこの名前を見て一回で読めた人は、3.4人しかいませにょー
でぃーど: おーーい(^^)
GEN :のーひろ(だんだんいーかげん)
ひでみん: その内の一人がうちの嫁はんだということらしいが本当か>でぃーど
でぃーど: それは、あだ名となっていた(^^;
ひでみん: しかし、くまひろの方がしっくりくるのはなぜ?
GEN :なるだろうなぁ(笑)
ひでみん: おっかしいの(笑)
でぃーど: そーだよ、みんみんさんも読んでくれたのだ。感謝・感激
GEN :おお、みんみんさんって、博学〜。
ひでみん: すげえ、尊敬することにしよう。
ひでみん: 爆笑
ひでみん: そろそろ答を言いたまえ、でぃーどくん。
GEN :いいなぁ(笑)みんみんさんが見てないのが心残りだ(ほんとかっ?)
でぃーど: あと、本を注文するときに読んでくれた、新居浜の明屋のおねーさん。三島の、宮脇のおばさん
でぃーど: 答は・・・・
ひでみん: 本屋はそういうのが得意か。
GEN :お、結構いるじゃない。
ひでみん: ぱんひろ
ひでみん: (^^)
でぃーど: 後一人・・いたよーな
GEN :なんぢゃそりゃー(笑)>ひでみん
ひでみん: 答だろ、答。
でぃーど: こりゃ、ひでみんさんてきとーに、書かない
でぃーど: おっと、答は・・・
答えは?
でぃーど: 「よしひろ」でしたー
ひでみん: なんだ、つまらん
GEN :なんだ。結構まともじゃん(何をきたいしてたんだか)
でぃーど: ちゃんと、人名辞典にでてるんだよー
ひでみん: もっと意外性のある「ちちひろ」とか「ぴんひろ」とかなら大笑いなのになあ。残念じゃ。
でぃーど: おーい、みなさん何を期待してたのかな(^^;;
GEN :まさか、親父さんが人名辞典をみて付けた名前とか?
ひでみん: めくってでたところとかだったら大笑いなのに。
GEN :いいかもしんない>ひでみん
でぃーど: うんにゃ、とてもえらーーーいおぼうさん、みたいな人がつけてくれたのじゃあ
GEN :ひでみんは子供さんできたらどんな名前つけますぅ?
でぃーど: 人の名前で・・・・
でぃーど: ひでみんたろう
ひでみん: よし、GENSさんの承諾も得たことだし、きみのハンドルネームは明日から「ぴんひろ」じゃあ(大爆笑)
でぃーど: おおおーい
ひでみん: Sが余計でしたね。
GEN :ぶははははぅつ。爆笑!>でぃーど
でぃーど: それはやめてくれええ
ひでみん: じゃあ、「ちちひろ」
でぃーど: ええーい、だまりなさいひでみんさん
GEN :ふたつあわせて「ぴんちち」ね、きまり!
でぃーど: やめて(^^
でぃーど: ;;;
ひでみん: うちの子はねえ、男だったら「亮」ってつけるつもりらしいよ、みんみんが
ひでみん: すげえ、いいぞお>GENさん
でぃーど: ひでみん亮・・・・
ひでみん: あほう!
GEN :り、亮??、そ、それは…
ひでみん: なんだ、名前が二つくっついただけじゃん。
ひでみん: >でぃーど
ひでみん: 荒木 亮 っていうの、変?
でぃーど: どこかのお店みたい(笑いをこらえている・・・)
GEN :亮は友人に一人いるなぁ。そいつの家族が大笑いだけど
でぃーど: ひでみんみん
でぃーど: は?
ひでみん: どこかの店ってなんや?>でぃーど
GEN :い、いかん、「ぴんちち」から笑いが止まらん(爆笑)
でぃーど: やめて、GENさん
ひでみん: いえい「ぴんちっちぃ」!
ひでみん: げはははは
でぃーど: そーいやーひでみん+みんみん=ひでみんみん
GEN :亮の名字が橘(たちばな)で、その家族全員(嫁さんのぞく)名前が2文字(含名字)
ひでみん: そりゃ、計画的ですよ>GENさん。
でぃーど: へーー
GEN :いや、ひでみん+みんみんだからひでみんみんみんみん
GEN :あ、?ひとつ多いか?
ひでみん: ただくっつけただけじゃおもしろくないから「ひんみん」
でぃーど: みんaAがひとつおおいよう>GENさん
GEN :どははは。そりゃーちょっとかわいそう(笑)
ひでみん: 自分で言うな、なさけない(T^T)
でぃーど: 大富豪かー
GEN :ちょっとかえて「でひみん」うーん、いまいち
GEN :じゃあ「みんひで」「ひんでみ」「みでひん」(なんなんだか)
ひでみん: おそらくは「ひでぼー」ですね。
でぃーど: 「みでひん」つーのはどーでしょう
GEN :でたー!ひでぼう
ひでみん: 全部語呂がわるいなあ。
でぃーど: 「ひーぼう」は・
GEN :いーじゃん、「でひみん夫妻」とか(笑)
でぃーど: はっはっは
GEN :なんかパキスタンかどっかのひとみたい…「デヒミン夫妻」…
ひでみん: いいや、「ぴんちち」にはかなわんわい
でぃーど: はっはっはっっはっはっはっはははっはっっはっはっはっはっは
でぃーど: ひーっひっひっひっひっっひっひ
GEN :馬うははは。いかん。「ぴんちち」で反射的にわらってしまう
ひでみん: ぴんちちぴんちちぴんちち・・・幸せ>GENさん
GEN :だれかとめてーひーひひ
でぃーど: うう、今度入会してきた人に進めてみては?
GEN :く、苦しい
ひでみん: いや、これは君以外のだれにも似合わないよ>ぴんちち
でぃーど: こーゆうハンドルどーですかー? って、ゆーふーに
GEN :た、たまらんひーひひ。たにんにはみせれんな、この醜態(^_^;)
でぃーど: だから、わたしは「でぃーど」だってばあ
ひでみん: 1行編集してる?>ぴんちち
ひでみん: メッセージが遅れぎみだよん。
GEN :え?いやぁ、やっぱり「ぴんちち…ぶはははは。やっぱやめよう
でぃーど: もう、「ぴんちち」じゃあ返事しない・・・(-_-)
ひでみん: あ、すねた。
GEN :あ、すねた?だめだよー。すねちゃ。
でぃーど: すねたよおうう
ひでみん: でぃーどくん、1行編集してるかなあ? F3キーを押すんだよお。
でぃーど: えーーん、、
GEN :じゃあ、「すねた君」
ひでみん: あははははははははは
ひでみん: 大爆笑
GEN :こっちのほうがすっきりくるかな?
でぃーど: えーん、おじちゃんたちがいじめるう
ひでみん: すねお+のびたで「すねた」
GEN :もしかして小学校時代やたらあだなが多かったたち?>すねた
ひでみん: 誰がおじちゃんだ>すねた
でぃーど: すねた じゃなああああいぃぃぃ
GEN :わたしも多かったけど「ぴんちち」までは…ぶはははっ…いかなかったなぁ
ひでみん: じゃあ、ぴんひろ
ひでみん: いや、ぴんちち
ひでみん: あれ、すねた

というわけで、「ぴんちち」で爆笑のままチャットは終わりを告げる…

GEN :ほいほい。ん?明日でぃーど君もおかやま?あれ?ひでみんさん高速は?
ひでみん: しかし、開き直ってあのハンドルネームを使うと絶対にしばらくは話題独占だね。
でぃーど: いやじゃあああああ
GEN :いえてるいえてる!一気に人気者じゃぞ>でぃーど
でぃーど: 絶対に、いやじゃあああ
GEN :そーとーいやがっとるなぁ
ひでみん: いやいや、土居のインターから上がるからいいんですけどね、奴が近くの豚太郎まで歩いてくればいいのですが。
でぃーど: 使うなら、春麗のほうがいい
ひでみん: 女好き!
GEN :うーんそれはありきたりすぎるぞ>でぃーど
ひでみん: えっち。
ひでみん: いやんもう。
GEN :そーだ、どーして「でぃーど」なんっしょ?
でぃーど: 迎えにきてねひでみんさん
GEN :ん?「でぃーど」も何かのキャラだったっけ?
ひでみん: ロードス島戦記っていう作品に出ているエルフのヒロインのねーちゃんです。
GEN :やっぱし!
ひでみん: せめて、11号まででてこいよお。
でぃーど: ロードス島戦記という、小説にでてくる「ディードリット」というエルフの女の子からとったんですねえ
GEN :みーはーだなぁ。やっぱ「ぴんちち」が「ぐ」ですよ「ぐ」
でぃーど: いやじゃあああああああ
ひでみん: うん、「ぐ」ですね。
ひでみん: ぴんちちか豚太郎か好きな方を選べと言われたら?
ひでみん: あ、「豚太郎」ってハンドルも捨て難いなあ。
GEN :そーいや「ととの」に貼ってある絵もそうだったな>でぃ
でぃーど: ずううえっったいに、いやじゃあああああああああ
ひでみん: いっそ、「豚太郎」にするか?>でぃーど
でぃーど: あと、他のNETのハンドルに「闇雲那魅」つーのもありますぜ
GEN :ぷぷぷ、何故豚太郎?
ひでみん: だから、女ばっかりじゃんか。
GEN :ん?なんて読む?>でぃ
ひでみん: なんとなく語呂がいいでしょ>GEN
でぃーど: そうだよ、あれを書いたのは私ですよ
ひでみん: やみぐもなみってよむんだよねえ、でぃーど
GEN :なんかラーメン屋(笑)
でぃーど: 「やみぐも なみ」とよむ
GEN :やみくもな実?
ひでみん: だから、ラーメン屋の豚太郎ですよ。待ち合わせによく使うんですわ。
でぃーど: ちがああああうううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!
でぃーど: しんどいよー、ひでみんさん
でぃーど: あそこまで歩くの
ひでみん: だから、寝たらいいじゃん。
GEN :ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷっ。いいなぁ、でぃーど君のそのリアクション
ひでみん: 寝不足でなければしんどくない。
でぃーど: 体力の限界が・・・
ひでみん: 歩かないから内臓疾患に負けるのじゃ。
ひでみん: どんな体力じゃ。
GEN :お、もう1時半か、さすがに眠いかな?
でぃーど: なんか、漫才のような・・・
GEN :これぞホントのチャットの醍醐味!
でぃーど: 誰だ?早いから寝るって言ってたのは?
ひでみん: しかし、ほんとに私は死んではファンが泣くのでそろそろ寝よう。
GEN :そーいやそんなことも聞いたような…>ひでみん
でぃーど: どんな、ファンじゃ
ひでみん: ええっとねえ、いろいろ
GEN :え?ファンベルトが鳴く?そりゃあベルトかえないかんなぁ>ひでみん
でぃーど: おらんぞおーそんなもんは
でぃーど: ないす>GENさん
ひでみん: そうそう、走行距離がもうそろそろ・・・ちがあああう
GEN :車もそろそろガタがきたのかなぁ(なんかちがうか>)
ひでみん: 明日、爆発したらしらんぞ>でぃーど
でぃーど: いっつも、酷使してるから・・・・
GEN :だから今からこそっと仕掛に(笑)
ひでみん: ひえーおたすけえええ
GEN :ははは、そろそろおひらきにしますか
でぃーど: これで、あなたもチャット中毒者
ひでみん: 了解、おやすみなさい。
でぃーど: おわるううう
GEN :お、ひでみんさんおやすみー
でぃーど: じゃあ、GENさんおやすみなさい
でぃーど: わたしも、寝ます
GEN :おやすみねー。また今度!
でぃーど: じゃあ


この年末のチャットの結果、「でぃーど」は「ぴんちち」の称号をもらったが、何故か本人が

でぃーど: ずううえっったいに、いやじゃあああああああああ

と、のたまうため、本人の承諾を得た上で「んじゃ、私がその名前頂き〜っと!」
というわけで、「ぴんちち」の称号を頂いた。んが、さすがに「ぴんちち」だけでは恥ずかしいので、「ぴんちち玄」という名前で通っている。これが「ぴんちち」の秘密である。全然秘密じゃないような気もするが。

自己紹介のページに戻る  玄の館トップに戻る