inserted by FC2 system

掲載時点でもう4年近く使っているCPUとマザー、ぼちぼち更新時期か?
トラブル・めーかー'06年3月〜6月

<=before  玄の館トップページに戻る パソコンの部屋に戻る next=>

トラブル・めーかー最新版 トラブル・めーかーIndex


 パソコン周辺の話を日記風に。気になること・やってみた事・トラブル失敗墜落転落自暴自棄その他紹介したいことを書きまくってしまおう、というコーナー(なんなんだか)。ちょくちょく更新しているつもりなので、覗いていれば参考になることが……多分無い(^_^;)。何か面白いネタがあればどんどん書いていくつもり

2006年6月8日 罪人扱いの修理サポート

修理品の送付に使われたPCコンポ  どうもハードウェア的に壊れてしまったと思われるVAIOのPCカードスロット。とにかく修理する必要がある。

 SonyのVAIO修理サポート(VAIOカスタマーリンク修理窓口)は365日年中無休なのだが、さすがに受け付け時間は朝10時から夜9時まで。土日だと夕方5時までだ。土日でもやってくれるのが助かる。とりあえず一度電話してみる。んが、さすがに簡単にはいかない。「お待ちください」の音楽が延々流れて、10分ほど待たされてからようやくオペレーターに繋がった。もともとこの手のサポートはほとんど利用したことが無いのだけど、やっぱり電話で10分も待たされるのは結構イライラする。

 で、やっと出てきたオペレーターの人にこちらの機種や、故障の症状など一通りの事を説明する。んが、向こうから出てくる質問がどうも的を射ない。そもそも、CFやメモリーカード類はWindowsXPの場合、汎用マスストレージとして認識されるものだからドライバーを要求されること自体おかしいのに、「お客様のデバイスのドライバーはインストールされましたか?」と何度も聞いてくるのだ。「だからドライバーはもともと無いし、要求される機器のドライバーも存在しない!」と何度説明したか…。

 まぁこの手のオペレーターは必ずしも詳しいわけではないので仕方ないといえばそうなんだけど、とにかくこちらのソフトウェアの設定ミスというのを逐一疑ってかかっている姿勢が見えてあまり気持ちのいいものではない。向こうの質問に一通り答えた後、「少し調べてみますのでしばらくお待ちください」と数分待たされた。恐らく他の事例を調べているか、データベースに無い事例なので詳しい人に確認をしているのだろう。

 …で、出てきた答えがびっくり。「故障と思われますので引き取ります」ではなく、なんと「お客様、リカバリはなさってみましたか?していないのであればしてみてください。リカバリしてもダメな場合にのみ引き取ります」とのたまうのである。

 こちらとしてはシステムの復元までして状態を確認しているので、ソフトウェアの問題でないことはほとんど間違いないと確信している。そもそもこのVAIOはインストールしてあるソフトウェアも少なく、プレーンに近い状態で使っているのに、だ。ただ、いくらプレーンの状態に近いとはいえ、VAIOの購入得点のDVDライセンスや、セキュリティソフトの設定、私の場合は無いが、人によってはインターネット経由で購入した曲やメールの設定・データ等の問題もある。リカバリはヘタをすると全てがパァだ。

 メーカーとしては引き取ってもソフトウェアの簡単な設定ミスだと相当な手間をこうむることになるので、分からない場合はとにかくリカバリをして初期状態にさせてみて確認させないと損だ、と思っているのだろうが、ユーザーとしては納得しがたいのも確かだ。修理に出すときはHDDのフォーマットをすることがあるのであらかじめご了承下さいというのがあるので、もしフォーマットされてしまったときは仕方が無いが、今回のPCカードのスロット故障だと、そこまでしなくても直る可能性は高い。しかし、自分でリカバリしてしまうと結局フォーマットするのとあまり変わらなくなる。

 とにかくリカバリをしなければ修理を受け付けてくれないのだからしょうがない。泣く泣くリカバリを続行。リカバリそのものはHDDリカバリなので、Windowsのメニューから実行すれば後は時間が多少かかるものの、あまり操作しなくてもほどなくリカバリは終了。ただ、時間が思ったよりかかったので修理サポート受付時間は終わってしまった

 で、案の定。リカバリをしたぐらいでは「PCMCIA MTD-0002」デバイス問題は解決せず。ドライバーの要求をしてくるだけでCFは一切使えないままだ。翌日、とにかくその症状を伝えようと再度サポートへ電話。また10分ほど待たされて、今度は違う人が出てきた(あたりまえか)。こちらの情報を伝えると、しばらく待たされてから

「わかりました。最後に一つだけ質問させてください。そのCFは他のPCでもきちんと動作しますか?」「もちろん!」…なんでこんな基本的な事を最後に…先に聞けよな… で、なんとかここで無罪放免。「わかりました。故障と考えられますのでお引取りに伺います。いつがよろしいでしょうか?」となった。やれやれである。

 ここから先は話が早い。2日ほど後にPCを宅配便が受け取りにきて、専用の梱包キット(写真のヤツね)で包んで発送。それから3日ほどで修理完了して到着してしまった。発送してから最低1週間ぐらいはかかるかな、と思っていたので相当に早い感じだった。発送するときに念のためバッテリーは装着した状態だったけど、到着した後に記入されていた付属品の一覧を見るとバッテリーが付属品として別書きされていたので、別に装着させておく必要は無かったようだ。

 で、修理内容を見てみると、「カードコネクタ部」「調整」とあるだけ。こんなんで直るのならウダウダ言ってないでとっとと引き取って治せ〜…。保障期間内なのでもちろん料金は(送料も含めて)一切かかっていない。お店に行ってないので実質的にかかったコストは電話代ぐらいだが、やはりリカバリをさせられたのは腑に落ちない。

 そもそも問題なのは保障期間内に壊れてしまったVAIOにあるはずだ。なのにリカバリ−再設定で相当面倒な思いをしなければならない。どないしてくれるんじゃああああぁぁぁ。涙。

   つうわけで、結構どたばたしたVAIOの故障。一見ソフトウェアの問題と思われる内容が実はハードウェアの問題だったという教訓で、皆様、「 PCMCIA MTD-0002 」というデバイスが出てきた場合は、まずハードウェアの故障を疑って処置を進めたほうが早いかと。誰かの役に立っていただければと思って筆を置きます。

2006年6月4日 PCカード認識不良?

突然妙なドライバーを要求するようになってしまったPCカードスロット  小型で軽くてDVDも見れて…と結構便利に使っていたVAIO TypteT。んが、4月の末、GWに突入するぞ、というまさにそのとき、その現象は始まった。丁度Windows Updateの関係で、インストール終了後、再起動を促すメッセージが出ていたので、何の疑問も無く素直に再起動をかけたのだけど、その後、妙なメッセージが出るようになった。

 新しいデバイスは何も取り付けていないはずなのに、再起動後に「新しいデバイスが見つかりました」と出るのだ。おっかしいなぁ、と思いながら良く見てみると、それはなにやら「PCMCIA MTD-0002」と表示される。PCMCIAならPCカードだ。

 確かに、PCカードにはコンパクトフラッシュアダプターを介してコンパクトフラッシュ(以下CF)カードの32MBが挿しっぱなしになっている。ちょっとしたテキスト類を保管しておいて、デスクトップマシンとデータのやりとりをするときはこのCFを使っているので、割と便利に使っているのだ。デスクトップとやりとりするのなら別にメモリースティックでもSDカードでもいいのだけど、どちらも余っているカードが無いし、USBメモリーとかだと本体からはみ出すので携帯性が悪い。ついでに、CFカードアダプタがあればデジカメで撮影したデータもVAIOに取り込むことができるので、結局CFをカードアダプタと一緒に挿したままになっていたのだ。

 んが、このメッセージからすると、どうやらCFが認識されていない。実際、それまで見えていたCFのデータドライブは見えなくなっていた。この時は特にすぐに必要なわけではなかったので特に気にしなかった。んが、再起動するたびにドライバーを探そうとする。もちろんそれまでドライバーなんか必要としていなかったのでそんなドライバーなんぞあるはずも無い。インターネットに接続しても「見つかりませんでした」とつれなく表示されるだけ。結局CFは使えなくなってしまっていた。

 そうしょっちゅう使うものではないけど、使えなくなってしまうとやっぱり不便。とにかくドライバー関係の問題だと思って少し調べてみた。まず疑ったのはWindows Update。使えなくなったタイミングはUpdateでリブートをした時なんだから、その辺までマシンの状態をさかのぼって治せばいいはず。ヘルプとサポートセンターを開いて、問題を解決する、を開くと「システムの復元を使って変更を元に戻す」が出てくるので(これを探すのに時間がかかった)そこからシステムの復元ウィザードを実行する、を選ぶと復元ポイントを指定できるようになる。特に何の設定もしていなかったから、アップデートの度に復元ポイントはきちんと作成されている。

 とりあえず問題になった4月末以前の復元ポイント、4月中ごろの状態まで戻してみた。特にインストールしたプログラムとかも(Update以外は)なかったので即座に実施。これでドライバーを探す状態は元に戻る…はずだったのだが、何故か症状は変わらず。おかしい!?このWindows Update以外は私は何もしていない…はず。なんでぇ?

 これでラチがあかない。もしかしたらVAIO特有の問題かもしれない。Windows Updateが問題なら、同じVAIOを使っている人も同じような問題に直面して、何らかの情報を発しているかもしれない。困ったときのWeb頼み、ということで、まずは検索してみた。

 「VAIO」「PCMCIA MTD-0002」というので検索してみると、あまり多くは無いけど何件かヒットする。んが、たどってみるとどうもVAIOが関連する事がほとんど無い。しかも、そのほとんどがQ&Aや掲示板に記載された内容だ。おかしいなぁと思いつつ内容を確認していってみるが、解決策は見えてこない。ダメなのか?

 んが、何件か調べていくに連れて、ある特徴に気が付いた。ヒットした内容はVAIO以外の場合がほとんどだが、その内容を確認してみると、だいたいがハードウェアの故障の話に繋がっている。ドライバーを探しに行く、という一見するとソフトウェア側のような問題に見えるけど、もしかしたら限りなくハードウェアに近いトラブルなのかもしれない。

 普通ハードウェアが完全に故障すれば、デバイスは全く認識されないか、認識されない向きのメッセージが表示されるはず。特定のデバイス名が表示されるのは妙な話なのだが、もしかしたら特定の信号が認識されず、別のデバイスとして認識されてしまっているのかもしれない。

 ハードウェア上の問題なら、別のPCカードを挿してみても似たような症状が起こるのではないか?ということで、手持ちの別のPCカードを挿してみた。別のPCカードといっても、手持ちのものはLANカード無線LANカードぐらい。が、実際に挿して見ると案の定、いずれのカードも同じように「PCMCIA MTD-0002」としか認識されない。もちろん別のPCに挿せばCFも含めてきちんと認識されるのでPCカード側の問題ではない。

 となると、やはり問題なのはVAIO本体のPCカードスロット。やはり故障していると考えるのが普通だろう。Webの情報はかならずしも無駄ではなかった。んが、故障しているのなら修理が必要だ。Sony Styleの通販で購入しているので、修理もSONYに直接電話が必要だ。店舗購入ならその店にとにかく持ち込めばなんとかなるんだけど、この場合は仕方がない。トホホのホだ。


2006年4月1日 やっぱり便利か? 3Gケータイ

色々機能があるので使いでのあるケータイ。とりあえずカメラは使えるレベルに  しばらく使ってみた3Gケータイ。703SHf。通話・メール以外の機能としては、基本機能が充実してきている。ただ、これまでもメール以外の機能はそれほど使っていなかったので、積極的に使おう、という機能は少ない。その中でもデジカメ機能は「使える」レベルになってきている。

 以前の携帯ではVGAサイズだったし、本体メモリーにしか保存できないのであまり使える機能ではなかったのだけど、今回は1.2メガピクセル。しかもminiSDに記録できるので使い勝手は大幅に良くなっている。カメラを起動したときや、撮影した内容を確認するときのレスポンスもかなり良くなっているので、普段使いでもわざわざデジカメを持ち歩かなくても「これでいいか」と思わせるぐらいのものにはなってきている。

 ただ、あくまで「携帯電話内蔵カメラとしては」のレベルであって、デジカメ専用機として見た場合は「おいおい」のレベルであることには変わりはない。そもそもminiSDカードは付属してこないので、まずそれを買わないと本体メモリーしか使えず、話にならないのだ。

 内蔵メモリーについても、PCで編集をしようとすると専用USBケーブルを買う必要がある。編集ソフトらしきものは付属しているのだが、ケーブルは付属していない。それならいっそのことサードパーティーの編集ソフトを買おうか、とも思うのだが、2006年3月時点では何故かVodafoneの3Gに対応した編集ソフトが無いやっぱりマイナーなのだろうか。

 内蔵メモリーの編集についてはまた後で考えるとして、とりあえずカメラのデータだけでも簡便に扱いたい、ということで結局miniSDカードは買ってしまった。近所のヤマダ電機で128MBが3千円弱。安くなったもんだ。

本体のカードスロットとminiSDカードとアダプター  このminiSDさえあれば楽勝。と思っていたのだが、どうもいまいちな面もある。SDカードを抜き差しするときには本体の電源を切る必要があるのだが、これが面倒。電源を切ると(説明書には2秒押し、と書いてあるが、どうやっても4秒ぐらい押さないとON/OFFされない)、5秒ぐらいしてから終了画面が出て、10秒ぐらいしてから更に「しばらくお待ちください」の画面が30秒近く出て、ようやく電源が切れる

 ONしたときも20秒ぐらい待たされてから起動画面が出て、やっぱり合計30秒ぐらいかかってからONになる。多機能になっているし汎用のOSを使っているのでその辺の制限はあるんだろうけど、やっぱりイライラする。この辺が専用のデジカメなんかと大きく異なる点だ。

 内蔵のデジカメの写りは、まぁこんなもんだろう、といった所。以前のVGAサイズに比べるとはるかにマシだけど、1.2メガにしては…という感じだ。まぁ飲み会とかで気楽に撮影する分には十分かな。

 なお、せっかく128MBのminiSDを買ったのだから、容量をそれなりに使いたい、というのが人の性(私だけ?)。デジカメは普段は専用機を使っているのでそれほど容量を食わない(そもそも1枚当たりのファイルサイズも小さい)。本体の機能としては音楽再生とか電子ブック再生とかがあるので、その辺をなんとか活用できないものか、と思った。

 んが、これが思ったよりハードルが高そうだ。オーディオに関しては着うたに対応しているのでそこからダウンロードすればいいのかもしれないが、そーなるとパケ代で死んでしまいそうだ。元々そんな使い方を想定した契約にしていないし、かけられるコストを考えると今後もするつもりはない。

 基本的にはSDオーディオに対応しているらしいんだけど、本体の説明書を見る限り、SDオーディオに関する説明はほとんど無い。CDからSDオーディオを作るためのキットを買えばいいらしいのだが、どこでどう買えるのかさえ分からない。Vodafoneとしては着うたを使ってほしいのだろうからSDオーディオに関してあまり説明たくない気持ちは分からなくは無いのだが、それならこんな中途半端な機能を付けなくてもいいじゃん、とも思ってしまう。何にせよちょっと不親切だ。

 電子ブックに関してはちょっと期待したんだけど、こちらも現時点ではちょっと使えそうにない。取説には電子ブックを読むときの説明は多少あるのだけど、そのコンテンツを作ったり手に入れたりする部分の説明が「シャープスペースタウンで」ぐらいしか無いのだ。試しに単純なテキストファイルを読ませてみようとしたけど、ファイルの認識はされなかった。

 テキストが読めるだけでも現時点のPDAの代わりになる可能性があるので期待していたんだけどなぁ。説明書には 形式の電子ブック、となっているので、電子ブック形式を作ることができるのであればもしかしたら使えるのかもしれないので、もう少し調べてみようかと思う。

 使っていて気になったのは、電池がいきなり切れるという点だ。以前のPDCでも、少し頻繁に使うと電池がヤバくなったりすることはあったけど、残り2目盛りとかになってもすぐに切れるということはあまり無かった。ただ、今度の703SHf、少し使用頻度が高くなるとバッテリー目盛りがフルの状態なのに2,3日鞄の中に入れておくと、いつの間にか電源が切れている事が多い。

 どうやらバッテリー切れらしいのだけど、目盛りがフルの状態なのにこんなに早く電源が切れるのはちょっと…という感じだ。電池の消耗も早いのかもしれないけど、もう少しなんとかしてほしい所だ。こんなんだと安心して使えない。しかもVodafoneの3Gはコネクタ形状がどーも特殊っぽい(実際はFOMAと同じ?)ので市販の充電機器類も('06年3月時点では)ほとんど見あたらない。やっぱりマイナー?


2006年3月29日 SAN DISK USBメモリー

思ったより小型のUSBメモリー。とりあえずは128MBで十分?  個人的には今までUSBメモリーというのを持っていなかった。というか、持つ必要をほとんど感じていなかった。普段はPCで作業をしているけど、いざデータを移す時は以前ならFD、ちょっと前や、今でも時々使うのはMO。場合によってはCD-Rなんかも使う。大量のデータの場合は2.5インチHDDケースに以前のMebiusのHDDを入れたヤツがあるのでそれで事足りる場合がほとんどだったのだ。

 会社内であればたいていLANで繋がっているのでそれで足りる。ただ、個人的に他人とデータをやり取りするときは少し困ることがあった。少々のデータであればコンパクトフラッシュのアダプタを使うことでUSBメモリーの代わりにも使えたのでなんとかなっていたのだが、手持ちの使えるCFは20〜30MB程度なので、最近は少し不安になることがありだした。

 ただ、大きいのはMOやHDDで動かせるので、「手軽に使いたい」という欲求が強まらなければ大して必要性を感じていなかったのも確かだ。しかし、ここ最近はUSBメモリーもずいぶんと安くなって、結構手軽に入手できるようになってきた。個人的に少し買おうかと必要性を感じたこともあって、少し探してみた。

 で、今回のUSBメモリー。SAN DISKのcruzerとかいうメモリだ。何の変哲もない128MBでUSB2.0対応のメモリーだけど、気になったのはその値段。1480円なり。激安、というほどではないが、この時期の同容量で比較すると結構安かったので、この辺ならまぁ買ってみるか、と軽い気持ちで買ってみた。

 内容物は本体とキャップ、ストラップ、簡単な説明1枚だ…。と思ってブリスターパックを捨てようとしたら「カランッ」と何か落ちた。空き箱をもう一度良く見ると「本体ケース」と書いてある。確かにキャップの代わりに本体全体を包み込むようなでかいケースっぽいものだ。ただ、これがまた透明なもんだからブリスターパックに入った状態ではほとんどその存在を認識できなかったのだ。大きさがかなり大きくなるので、紛失防止以外にあまり必要性は感じない。

 128MBと、ちょっと中途半端だけど普段使う分には十分なので、しばらくは気楽に使っていけるだろう。ただ、考えてみたら手元には128MBのメモリースティック(CLIE用)(そーいえばこれもSAN DISKだ)、128MBのminiSD(携帯用)、そしてこのUSBメモリーと、なーんか中途半端なメモリーがいっぱいあるような気もする。ま、何も考えずに買っていると言えばそうなんだけどね(^^;)


2006年3月27日 HDD かろうじて復活

以前対策したHDD FAN。効果は出ているのか?  やたらめったらデータが壊れるHDD、こんなもん使えるかぁ。もうマシンごと新しいものにしてやるうううぅぅぅぅ(涙)、と半ばあきらめかけて、しいかたが無いからデータバックアップ用に色々ファイルを移動していた時、ふと気になった。とにかく今の症状を整理してみよう。

・OSを再インストールしてから症状が出始めた
新しいファイルが壊れる。古いファイルは壊れない
・160GB HDDのデータドライブパーティション部分のファイルだけ壊れる。OSも壊れるが、デスクトップとかに置いたデータはほとんど壊れない。
・セカンダリに接続してある120GBのHDDのデータや外部メディアは壊れない

…ウイルスの動作にしてはヘンだし、検出されていない。更にハードウェアがおかしいとしても、壊れたり壊れなかったりするのはどーもヘンだ。普通は古いファイルから壊れるはずだし…最近160GBのHDDには音楽や写真、スキャンしたデータなどで結構埋まってきているので、その辺も影響が…

…という所まで考えた所でハタと思い出した!!。ああっ!、そういえば今のHDDは「160GB」のHDDだったっんだああああぁぁぁっ!!。

しばらくOSの再インストールなんかしていなかったからすっきり忘れていたけど、実は以前交換したときも悩んだことがある。このときは単純にOSからきっちり認識させるだけの話だったので、直接データが困ったことになることは無かったのだけど、症状としては137GB以上の部分を使ったせいでおかしくなっている可能性が高い。そう考えると全てが納得されてしまう…。

 果たして、もう一度マイクロソフトのホームページを確認。よーく読んでみると、場合によってはHDDの137GB以上の部分が動作不安定になるような話もある。基本的にサービスパック4は当ててあるものの、それで解決するとは限らない。実際、レジストリを確認してみると肝心の部分は追加されていなかった

 なんだ。じゃあこのレジストリを追加すればいいだけではないか。前回OSをインストールしたときは初めての160GBのHDDだったからきちんと対応していたんだけど、1年半もしてそんな苦労した事もすっきり忘れていた…。

 とにかくレジストリを追加してみて、と思っていたらそう甘くなかった。しばらくなんとか動いていたOSがまたハングアップしてしまったのだ!。こうなるとOSをまたインストールしないとダメ。しかも単純にインストールしただけではまだ137GBの領域に対応していないので、その部分のデータがまた壊れて…と、とにかくどたばた。なんとか再インストールはできたけど、もう二度とやりたくないぐらいイヤになってしまった。

 レジストリを変更してからしばらく動作状況を確認してみた。既に壊れてしまっているデータもあったんだけど、基本的にはバックアップしているので壊れてしまった分をリストアして何日か使ってみたのだ。
 はたして、あれだけ不安定だったデータの保持が特になんの問題も無くなってしまった。やはり、今回はOSが対応できていない137GB以上の部分にデータが書き込まれたためにその部分のデータが壊れてしまったのが原因のようだ。

 しかし、このままでは次にOSを再インストールしたときに似たような状況になってしまう。やはりBigDriveに対応したOSに切り替えるのが一番いいような気がする。となると今ならやっぱりWindowsXPか。しかし、HDDが壊れて買うことを考えると似たようなもんだし、あと1年もすれば新しいWindowsが出てくるし、それならいっそのこと本体ごと…と考え出すとどんどんすごい方向に走ってしまっている自分が怖い。

 ただ、今の本体(マザー+CPU)も更新してから結構時間が経っているし、チップセットの異音も最近またひどくなってきているので、そろそろ替え時であることは確かなんだけどね。先立つものができたらまた考えよう(^^;)。




<=before  玄の館トップページに戻る パソコンの部屋に戻る next=>

トラブル・めーかー最新版 トラブル・めーかーIndex